出産祝いの相場

皆さんは出産祝いを知人や友人などに贈ったことが有りますか。

出産祝いに関しては、実は様々なマナー、エチケットの類が有ります。もしもこういったマナーの類を心得ていなかったら、折角出産祝いを相手に贈っても、喜ばれるどころか、逆に不快感を与えてしまう結果にもなりかねません。従って細かいところのようにも思えますが、こうしたマナー、エチケットには注意をしておかなければならないのです。

相場

こうした出産祝いを贈る際のマナー、エチケットとして、代表的なものはその前で紹介したところです。しかし出産祝いに関しては難しいところで、付き合いの深さ、地域的な伝統習慣等で相場が変わる場合もあります。従ってもしそういった点に関して疑問点があったりしたら、周りの人に相談したり、或いは他の人と皆で金額をまとめたりといったような工夫をして贈るのも良いでしょう。

またその場合も先に触れたように、お祝いに使うお札に関して言えば、汚れたものや折れ曲がったものは避けて、必ず新札を入れて贈りましょう。また、これも皆さんはご存知だとは思いますが、出産祝いは何と言ってもお祝いですので「4」や「9」といったタブーとされている数字にまつわる金額は使わないように注意しましょう。

最期に何と言っても気になる出産祝い金額の相場ですが、参考までに以下にその相場を載せてみました。皆さんも出産祝いを贈る際に、その金額をどうするかで困ったら、参考にしては如何でしょうか。

Last update:2015/3/11

相手\贈る側 20代 30代 40代
兄弟・姉妹
10,000円
10,000円
10,000円
親戚
5,000円
10,000円
10,000円
友人
5,000円
5,000円
10,000円
会社関係
5,000円
5,000円
10,000円

但し先にも触れたように、これらはあくまでも目安の金額ですので、参考程度にご覧下さい。もっとも先に触れたように、出産祝いを贈る際には肝心なのはお祝いの気持ちであって、金額ではありません。皆さんの「お祝いをしたい」というその気持ちが大切なのです。