後悔しないために出産祝いで知っておきたいこと

これから出産祝いを贈る予定があるという方、今まで満足な出産祝いを贈ることができていなかった等など、出産祝いに関して悩んでいたり、或いはわからないところが多くあったりした方は、是非これをご覧になって、「後悔しない出産祝い選び」をしていただければ、と思います。

皆さんも誰か知人や友人に出産祝いを贈ったと言う経験があるかと思います。そんな人なら言うまでもないことでしょうが、出産祝いを今までに贈ったことの無い人でも、出産祝いに関して知っておいていただきたいことが有ります。そもそも出産祝いとは何でしょうか。

それは出産祝いという名前が示すように、知人や友人の家庭に赤ちゃんが生まれたときに贈るものです。その際何を出産祝いに何を贈るかを考えることも勿論大切なのですが、何と言っても出産祝いを贈る場合に最も大切なのが、「出産おめでとう!」の気持ちであり、また出産を終えた後の「お疲れ様!」という気持ちです。そんな気持ちをこめて贈るプレゼント、及びギフトが出産祝いなのです。

出産祝いを誰かに贈る場合、当然ながら出産祝いを贈る方も贈られる方も、双方が心から喜び、そして喜ばれたいものです。そうでなければ出産祝いを贈った意味がなくなってしまいます。ですが何をするにしてもマナーというものが存在します。どんなことにもケースに応じて必ずマナーがあります。もしマナーを知らないでいたら、相手に喜んでもらうどころか、逆に相手に不快な思いをさせてしまうこともあり得ます。

ここで紹介している出産祝いに関しても同じことです。出産祝いを贈る相手に喜んでもらおうと、何を贈るか一生懸命考えた上でギフト、プレゼントを贈ったり、或いは友人、知人の為にお祝い会等を開いたとしても、不運にもマナーを一つ間違えただけで、折角の気持ちが台無しになってしまうことだってあるのです。出産祝いを贈る側も、そして贈られる側も、そんな些細なことでせっかくの気持ちを台無しにしたくはないでしょう。そこでここでは出産祝いを贈る上で是非知っておきたいマナーについて紹介します。

従ってもしもこれから出産祝いを誰かに贈る予定があるという方、或いは今までに出産祝いを贈ったことがあるものの、決して満足できる出産祝いを贈ることができていなかった方等など、出産祝いに関して悩んでいたり、或いはわからないところが多くあったりする皆さんは、これを機会に是非この文章をご覧になって、「間違えない出産祝い選び」をしていただければ、と思います。出産祝いを贈る、或いは贈られる全ての方に幸せな気持ちになってもらいたい、これが私達の願いなのです。

さてここからはいよいよ出産祝いに関するギフト、及びマナーについて紹介していきます。

出産後のママ達は、子供を産むという大きな仕事を終えたばかりです。言うまでも無く出産には大きな苦しみを伴います。ですので、出産祝いを贈る側のほんの小さな心配りが、出産祝いを贈られる出産後のママにとっては、一生忘れられない思い出になるのです。出産祝いを贈る際に大事なこと、即ち出産祝いの基本とは、まずは出産という大仕事を終えたばかりの産婦に対して、言わば「休養をプレゼントする」という「思いやりの心」なのです。ここでは「休養」、「思いやり」が大事になります。従って相手が出産したと聞いて、すぐに大勢で病院にかけつけるなどといった、相手の都合を考えない行動は控えましょう。それは周りの出産後のママに対する当然のマナーです。というのも出産が終わったからと言って、ママの仕事が終わるわけではありません。出産後のママは、これから体力を十分につけて、赤ちゃんのためにもまだまだ頑張らなくてはならないのです。

ここで出産祝いに関するポイントをおさらいしましょう。

まず相手が出産したからと言っても、その母子を見に駆けつけるのは、ママと赤ちゃんが落ち着いてからにしましょう。先にも触れたように、出産を終えたばかりで疲れきったママのところに大勢に押しかけるのはやめましょう。勿論出産の知らせを受けて、それを無視していてもいけません。出産の報告を受けたら、まずは電話やメール、FAX等を使ってお祝いの言葉を贈りましょう。そうして相手に対し、祝福と労りの気持ちを伝えることです。

ベビーカー

出産祝いで喜ばれる品は色々ありますが、ベビーカーもまた喜ばれることでしょう。人によっては自分の体格に合うものやベビーカーの重さで選びたいという人もいるので、どんなものが良いかを聞き出すことが重要です。

もし使っていないキレイな状態のベビーカーがある方は譲ってあげても喜んでいただけると思います。

【乳歯入れ】
まだ乳歯も生えていない、と思われるかもしれませんが、あっという間に生え変わりの時期はやってきます。
出産祝いに乳歯入れを贈っている産科病院もあるそうです。

recommend

@nifty
http://www.nifty.com/
神田 腰痛
http://www.balancepit.com/

最終更新日:2015/3/11